セミオート取引とは

シストレ24(ミラートレーダー)のセミオート取引の使い方

インヴァスト証券のシストレ24口座(ミラートレーダー)の画面右側にライブシグナルというエリアがあって、その上側にオープンシグナルとオレンジ色の文字で書いてあると思います。このエリアは通常は空っぽで、上向きの青色の矢印と下向きのオレンジ色の矢印がありますね。

 

ここが何なんだということになるんですけれども、ここにシグナルが発生すると上からストンストンとシグナルが表示されて、ツイッターをやったことがある方はご存知だと思うんですけれども、ツイートみたいに上から下に向かってポンポン落ちていきます。

 

日本時間で言うと、午前中とか夕方までは比較的少ないのですが、夕方以降、ニューヨーク時間の半ばから終わりにかけては頻繁にシグナルが発生して、ここが忙しくなって、どんどんシグナルが落ちてきます。それを見て瞬間的な判断でいいストラテジーを選んでいくという方法が一つあります。

 

このオープンシグナルから選ぶ方法のメリットとしては、直近30日間の成績がいいものが簡単に選びやすいということがありますね。

 

ここから選ぶ方法をセミオートといいますけれども、なぜセミオートかというと、オープンシグナルに落ちてきたリアルタイムのシグナルを自分でいいなと思って決めて取引を始める、裁量トレード、マニュアルトレードに近いものになります。

 

それを選択すると、今度は目を左側に移していただいて、ライブチャートというロウソク足が表示されているエリアの下半分に、灰色と黒のしましまのまだらのエリアがありますけれども、ここにセミオートのS、青い四角にSという文字が表示されて、セミオートのポジションであるということが表示されます。

 

このセミオートは何を意味してるかといいますと、セミは半分という意味なのですが、ポジションをクローズする際には自動的にこのストラテジーの命令にしたがってクローズされるからなんですね。

 

だからセミオートという意味があります。オープンポジションの場所にS以外にもAとかMとか出ます。AはオートトレードのAですね。Mはマニュアルトレード、裁量トレードのMという意味になっています。

 

より実践的な取引については以下のサイトが参考になるので見てみてください。

 

インヴァスト証券|シストレ24なら俺に聞け!

 

ミラートレーダー|スプレッド比較の王道